みんなの地麦 北海道産小麦でつくったおいしいもの食べてみませんか?

みんなの地麦とは?

おいしくて畑の景観も美しい、日本の小麦を支える北海道産小麦。
みんなの地麦推進協議会は、その多彩な魅力を軸に人の交流を促し、小麦消費拡大を応援する任意団体です。

つながる

生産者と消費者、売り手と買い手。まるで対立するような印象ですが、実はお互い食べ物でつながり合っています。生産〜製粉〜流通・加工〜食卓、それぞれの交流や顔の見える小麦製品など、北海道産小麦のつながりを楽しく実感できる機会を提供します。具体的には、北海道産小麦のイベント支援や企画、パンをはじめ小麦製品の直販などです。

つたえる

北海道産小麦の魅力のひとつに「産地の身近さ」があります。地元に製粉所があって小麦粉が身近で買える地域が多いのです。ほんの少し郊外へ行くだけで一面の小麦畑を見ることもできます。食育事業では、このことを伝えしたいと考え、小麦農家をゲストに迎える親子食育を行なっています。

つかいこなす

北海道小麦を食べ手ひとりひとりに届けるキーパーソンは、パンやお菓子の職人、料理人、教室講師など専業の方々です。こうした「使い手」の皆さんも、小麦の情報を求めています。まず製品づくりの背景となる小麦農家との交流、また技術面では北海道産小麦の価値を高める技術講習会を提供しています。